足育の秘密

ベストスタイルでは『足育』に時間をかけてトレーニングします。

ベストスタイルにくるお客さまの中には、「体幹を鍛えたい」「骨盤周りの悩みを改善したい」という方がいます。
でも、ベストスタイルではその前にするべき事として、『足育』に力を入れています。そして、足育をすると、同時に姿勢の歪みや、姿勢の改善につながることが多く見られます。

なぜ『足育』?

身体を支える土台は、足裏です。足裏が正しく機能する事で、足指の機能も向上します。
人間の身体は200を超える骨が連結して成り立っています。
この連結を正しくする事で、
●身体を効率よく使える
●全身にチカラを上手く伝達する
事が可能になります。
逆に、骨の連結のバランスが崩れる事で、
●痛みの発生
●怪我の誘発
に繋がります。

骨の正しい連結を支えるために

木に例えると、『根っこ』に当たるのが足裏と足指です。
木が大きく成長するためには、大きな根っこ必要不可欠。根っこが細くて短い木は、大きく太い幹を持つ事ができません。人間も同じです。
幹は、人の体幹にあたり、根っこは人の足もとにあたります。

足裏へ目を向けない事は、土壌を安定させずに耐震住宅を建てる事と同じです。
足元がグラついてしまえば、その上の構造が頑丈でも簡単に倒壊してしまいます。

その考えから、体幹部分の強化よりも『足育』に大きく時間を費やします。

足裏と足指を有効に活用できるようになると、
●重心を安定させられる。
●効率よく走ることが出来る。
●姿勢が綺麗になる。
事が、期待できます。

お客さまも納得のベストスタイルの『足育』

足裏から膝へ、そして股関節に正しくチカラの伝達がされれば、身体をスムーズに使いこなす事が可能です。
『怪我のサイクルからの脱出』
『ランニングのレベルアップ』
『身体のラインを整える』 には必要不可欠な努力です。

ランナーコースのお客さまからは、
●気付いたらスピードアップが出来た。
●ランニングのタイムがあっさり自己ベストを更新した。
●ランニング中の膝の痛みを感じにくくなった。

ボディメイクコースのお客さまからは、
●脚やひざ下のラインが綺麗になった
●両脚がスッキリして、くっつくようになった。
●お尻の位置が高くなった。

というような、嬉しい感想を頂いています。

BEST style BLOG

アーカイブ

PAGE TOP